« 大きく上げれば回転 | トップページ | 大きく上げれば回転 »

2007年4月23日 (月)

大きく上げれば回転

ダビ:0円

10年国債利回り:1.680%

.

資産変動率:.-42%

.

【N】

2006年末に不動産私募ファンドの運用資産総額は8兆2000億円、保有物件総数にして3427に達した――。社団法人不動産証券化協会(ARES)が会員を対象に実施した私募ファンド実態調査。REITの資産総額5兆4000億円と合わせると、証券化不動産の運用資産総額は13兆6000億円となり、昨年の調査から1.4倍に拡大。オフィス(3兆4000億円、56%)。商業施設(1兆円、17%)、賃貸住宅(9000億円、15%)。 東京23区が約2兆5000億円(55%)と多数を占めたものの、昨年調査の64%から大幅に低下。北海道、近畿、九州・沖縄など地方都市の資産額は一様に増加、投資対象エリアが全国に拡大。私募ファンドの出口戦略は「他の私募ファンドへ売却」49%、「J-REITへ売却」20%

|

« 大きく上げれば回転 | トップページ | 大きく上げれば回転 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 大きく上げれば回転 | トップページ | 大きく上げれば回転 »