« ? | トップページ | 大きく上げれば売り »

2007年2月16日 (金)

様子見

ダビ:-6,000円、出来高193,322

10年国債利回り:1.700%

.

資産変動率:.-36%

.

2月第1週:投資主体別売買動向

外国人(369,317)、個人(13,290

.

ネット証券5社の売買代金上位15銘柄(単位千円)

[売り]                                    [買い]

ダウ゛ィンチ          7,086,568     ダウ゛ィンチ          9,357,659      
ケネディクス         4,385,223

・・・ダビ:買増分株数(終値換算)19,596株

.

ダビ:賃借倍率3.1倍・・・買い残急増

ダビ:新規売停止、現引停止

ダビ:「Overweight」継続:JPモルガン

    「BUY」継続(目標株価165,000円:継続):KBC証券

ダビ:2日間下落率17.7%

DA-R:2日連続S安、下落率22.2%、(2/16:出来高16,797株)

アーバン:3Q発表(進捗率37%)

リプラス:決算発表(成長率204%)

.

【N】

売り主別にマンションの中古価格と新築価格を比べた調査で、住友不動産、三菱地所といった財閥系の大手をしのいで、1987年設立のプロパストがトップに立った。不動産分野のマーケティングを手がけるアトラクターズ・ラボが、このほどまとめた中古マンション騰落率ランキングで明らかにした。

|

« ? | トップページ | 大きく上げれば売り »

コメント

inaさん、
やはり株価的には同セクターへ大きな影響を与えてくれましたね。
来週は是非とも落ち着きを回復して、他銘柄の株価回復へと繋げて欲しいものです。
過去の歴史を振り返ると、こういう事件後に
大きな転換期が訪れます。不動産流動化も
歴史に準えられるのか。。。

投稿: ヤマモ | 2007年2月18日 (日) 18時22分

ヤマモさん、こんばんわ。
正直、私も迷っています。しかし、アーバンの事例もありますし...。それよりも、自己資本比率とか負債とかが気になります。

投稿: ina | 2007年2月18日 (日) 19時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ? | トップページ | 大きく上げれば売り »