« 大きく上げれば回転、そうでなければ回転 | トップページ | ? »

2006年11月17日 (金)

大きく上げれば回転、そうでなければ回転

ダビ:-7,000円

10年国債利回り:1.710%

.

資産変動率:.-46%(年初来-60%)

.

R-日レジ:資産取得(14.8億円)

住友不動産:通期上方修正(+6.4%)

【N】

財団法人日本不動産研究所が11月16日に発表した不動産投資家調査で、投資家が考えている丸の内・大手町地区のAクラスビルの取引利回りが3.5%になった。半年前に実施した前回調査から0.3ポイント低下した。丸の内・大手町地区のAクラスビルへの期待利回り(投資価値の判断に使う還元利回り)は、前回調査と同じ4.0%だった。日本不動産研究所では、投資家の期待利回りに底打ち感が出ているとみている。東京都の主要オフィスエリアの期待利回りと取引利回りを見ると、前回調査から0.2~0.3ポイント下落したところが多い。地方都市のオフィスエリアでは、大阪・御堂筋沿いと名古屋・名駅周辺の取引利回りが4.9%となり、5%を下回った。いずれのエリアも、前回調査から0.1ポイント低下

.

.

2006年11月16日(木)

ダビ:1,000円

.

アーバン:「買い」継続:GS

|

« 大きく上げれば回転、そうでなければ回転 | トップページ | ? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 大きく上げれば回転、そうでなければ回転 | トップページ | ? »