« 大きく下げれば回転、そうでなければ様子見 | トップページ | 大きく上げれば回転、そうでなければ回転 »

2006年11月15日 (水)

大きく上げれば回転、そうでなければ回転

ダビ:-6,000円

10年国債利回り:1.690%

.

資産変動率:.-43%(年初来-58%)

.

119kで売却すべきであった。その他の流動化は先行して大きく下げていた。115kのボックス(買戻し)と一瞬考えたのだが、躊躇してしまった。

.

R-DA:06年12‐5月期分配金上方修正(+62.19)

     資産取得(138.6億円):取得先ダビンチリアルティ

                   契約締結日11/15、取得日12/1

          資産譲渡(69.8億円):取得価格との差額+10.74億円

アーバン:中間上方修正(+46.7%)、通期上方修正(+9.2%)・・・SPC連結化

      アセットM株売却:売却益41.5億円、売却日11/15

      新株予約権の取得及び消去:下限価格行使の場合7.0%の希薄化の解除

フィンテック:決算(+10.1%)、来期予想(+54.6%)

        中期計画上方修正:来期(+11.1%)、来々期(+19.8%)

ランドビジネス:決算(前期比+99.9%)、来期(+28.8%)

アイディーユー(インベスコ投信、2.30←5.08%)10/31・・・特例対象株券等

        

.

【J新報】

不動産経済研究所は11月15日、10月の首都圏マンション市場動向を発表。新規販売戸数は6,307戸で、前年同月(8,855戸)比28.8%減、前月(6,508戸)比3.1%減。新規販売戸数に対する月間契約率は76.6%で、前年同月比7.2ポイント、前月比1.3ポイントのダウンで、3カ月連続の70%台となった。1戸当たりの価格は4,347万円で、前年同月比242万円(5.9%)のアップ、平米単価は57.8万円で同3.3万円(6.1%)アップ

|

« 大きく下げれば回転、そうでなければ様子見 | トップページ | 大きく上げれば回転、そうでなければ回転 »

コメント

株のブログを始めました!
良かったら相互リンクさせて頂けませんでしょうか!?
宜しく御願いします!

投稿: ケンタ | 2006年11月17日 (金) 20時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 大きく下げれば回転、そうでなければ様子見 | トップページ | 大きく上げれば回転、そうでなければ回転 »