« 様子見 | トップページ | 様子見 »

2006年9月19日 (火)

様子見

ダビ:-3,000円。出来高:34,037株

10年国債利回り:1.695%

.

資産変動率:-37%(年初来:-54%)

.

基準地価発表、やはり寄り天。

.

クリード(バークレイズ、26.07←新規)9/12

.

【S】

国土交通省が19日付で発表した今年7月1日時点の基準地価は、東京、大阪、名古屋の3大都市圏の平均値が商業地、住宅地とも1990年以来、16年ぶりに上昇に転じた。全国平均は15年連続で下落。下落率は商業地が2・1%(前年は5・0%)、住宅地が2・3%(同3・8%)と3年連続で縮小。 3大都市圏の上昇率は、商業地が3・6%(前年はマイナス2・1%)、住宅地が0・4%(同マイナス2・8%)となった。東京都区部は、19年ぶりに商業地、住宅地の全調査地点がプラス。ただ、圏域全体でみると、過去と比べた地価水準は、都市部でも住宅地が1980年前後、商業地は77年以前の水準。上昇に転じたのも利便性が高い地域に集中しており、住宅地の約4割、商業地の約3割はなお下落している。

.

今後のイベント

9月20日  新総裁決定(1500頃)

9月28日  パシフィック3Q発表

10月5日  クリード1Q発表

       東誠不動産3Q発表

10月10日 アセマネ中間発表

10月12日 ランド中間発表

10月13日 レイコフ決算発表

       アトリウム中間発表

       アイディーユー決算発表

|

« 様子見 | トップページ | 様子見 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 様子見 | トップページ | 様子見 »