« 買戻し | トップページ | 少し回転 »

2006年6月20日 (火)

少しだけ回転

ダビ:-8,000円。出来高:35,680株

10年国債利回り:1.850%

.

不動産流動化は、昨日のオリックスREITの報道の影響で、昨日に続き大幅下落。テポドンも懸念材料。また、7月ゼロ金利解除の折込具合も留意すべき。

122000円で買い戻し。引けまで待つべきだった。そうすれば、元々の株数まで戻せた。ここ1週間の損失は大きい。(5~10%は楽に株数を増やせたのに...)

.

アセットM:預かり資産残高5月末-5733億円

.

GS投資判断

アーバン:「OP」継続(適正株価:1800円)

.

【N-6/20】

東京証券取引所が20日発表した16日時点の信用買い残(東京、大阪、名古屋の三市場、制度信用と一般信用の合計、金額ベース)は5週連続で減少し、前の週比1171億5200万円減の4兆8218億8900万円となった。~今年のピークだった2月10日の5兆9836億円から約19%減少した。野村証券の藤田貴一ストラテジストは~「~昨年11月4日の週の水準(3兆7637億円)辺りに減少するまで、当面(買い残が)戻り待ちの売り圧力として意識されそうだ」。信用売り残は2週連続で減少。549億900万円減の1兆5066億9600万円となった。買い残を売り残で除して算出した信用倍率は3.20倍で、前の週比0.04ポイント上昇した

|

« 買戻し | トップページ | 少し回転 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 買戻し | トップページ | 少し回転 »