« 月曜日も回転 | トップページ | 困りましたね »

2006年5月 6日 (土)

ダビの第一四半期決算発表日を要確認

シカゴ日経平均先物(CME):大証比+220

.

[N-5/4] 
 ~日本経済新聞社のオフィスビル賃貸料調査(上期、4月下旬実施)によると、東京と大阪で既存ビルの募集賃料が2年ぶりに上昇に転じた。景気回復で多くの企業がオフィス拡張に動いており、新築ビルの需給逼迫(ひっぱく)を受けて既存ビルの引き合いも上向いている。 ~大型新築ビルの不足感が特に強い都心部では、空室率は貸し手優位の目安とされる3%台まで低下している。 大阪でも4月の既存ビル賃貸料指数が~上昇した。都心の大規模ビルでは満室稼働も目立っている。

|

« 月曜日も回転 | トップページ | 困りましたね »

コメント

出口戦略に好材料ですね。REITのキャップレートはまだまだ日本は高いですから出口戦略依然として快晴ですね。GW明けの地合の変化に合わせ新興不動産関連株に見直し買いが入ることを予想しています。

投稿: フリッパー | 2006年5月 7日 (日) 13時12分

フリッパーさん、初めまして。
好調なはずの出口戦略ですが、金子社長も認識されている様に、法規制リスクが直近の課題でしょうか?外資の日本への不動産投資は強気なだけにこれがクリアにさえなれば、金利が極端に上昇しない限り、問題ないと思うのですが…。

投稿: ina | 2006年5月 7日 (日) 18時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 月曜日も回転 | トップページ | 困りましたね »