« 回転 | トップページ | 月曜日は、様子見⇒引け売り? »

2006年5月11日 (木)

様子見⇒引け売り?

ダビ:-6,000円。出来高:56,901株

10年国債利回り:1.960%

.

4月第4週:投資主体別売買動向

外国人-208,958)、個人341,907

.

セキュアード:第一四半期決算(959:通期進捗率56%-通期予想修正なし)

三菱地所:決算発表(PER55倍へ)

.

ドイツ証券株価格付け

三井住友FG:BUY目標株価:1,500,000)

.

ファイナンス懸念の為、しばらく回転は止めて、引け売りで様子見がよいのか?

.

【y掲示板】

         株主資本比率
2002 12月  56.2%
2003  3月   33.7   
     6月   34.8   
     9月   34.5   
    12月  33.9   
2004  3月   22.2   ←20%台でファイナンス
     6月   32.4

     9月   46.8
    12月  45.4
2005  3月   44.0   
     6月   35.6   
     9月   35.3   
    12月  33.9   
2006  3月   25.5  ~

2004年
第一四半期に株主資本比率が20%台になって
業績発表の翌週にファイナンス

2006年
株主資本 130億円
株主資本比率 25.5%
1兆円ファンドへ 500億円出資予定

2004/05/07 平成16年12月期第1四半期業績の概況(連結)
2004/05/13 2006年満期ユーロ円建転換社債型新株予約権付社債発行発表

.

[L - 5月11日13時56分] 

MSCIは、スタンダード指数の指数構成銘柄に関する定期見直しを発表した。日本株からは新規に21銘柄が採用され、7銘柄が削除された。~日本株のウエートは、前日の株価ベースで比較すると、~ワールド指数で11.0%から10.9%に変わるという。
 大和総研~は、「一昨年と昨年は30を超える入れ替えがあったので、今回はやや少なめという印象。ただ(新興市場などの)フロンティア銘柄が入っているのが注目される」~。
 新規採用銘柄は、長谷工、エディオン、ダヴィンチ、パーク24、ラウンドワン、大塚商会、ACCESS、日製鋼、住友チタ、東邦チタニウム、オークマHD、OSG、ダイフク、新光電工、東海理、東京精密、アーク、アシックス、札幌北洋HD、日立ハイテク、阪神。
 削除銘柄は、アリアケ、石原産、タクマ、サンデン、アンリツ、日立ソフト、ニチイ学館。
 また、自動車部品大手のジェイテクトがMSCIコクナイ大型200に採用~
 いずれの銘柄も、5月31日の終値ベースで指数に組み込まれる

.

【J - 5月10日20時1分】

10日の東京債券市場では、政策金利変更の影響を受けやすい短中期債が売られた(金利は上昇)。日銀が19日に発表する5月の金融経済月報で景気認識を「回復」から「拡大」に変更するとの報道などを受け、市場では従来のゼロ金利7月解除説に代わって6月前倒し説が強まり始めた。
 10日の取引では、2年国債の利回りが0.80%と前日比0.09%上昇し、1998年4月以降で最も高い水準となった。これにつられる形で、長期金利の指標となる10年国債利回りも4月18日以来となる2%台を付けた。

|

« 回転 | トップページ | 月曜日は、様子見⇒引け売り? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 回転 | トップページ | 月曜日は、様子見⇒引け売り? »