« 明日も回転 | トップページ | 月曜日も回転 »

2006年4月13日 (木)

???

ダビ:-5,000円。出来高:25,134株

10年国債利回り:1.925%

.

GW前には、半分CPにしたい。ダビ17万円台希望。

ダビ第1四半期決算発表まで15営業日(昨年同日の場合)。

.

4月第1週:投資主体別売買動向

外国人578,682)、信託銀行-38,485)、事業法人238,135)、その他法人-325,318)、投信57,572)、個人-694,889

.

[4月13日14時21分-L] 

民間の貸ビル仲介業者である三鬼商事は13日、東京ビジネス地区(千代田、中央、港、新宿、渋谷の5区)の3月末の大型オフィスビル(1フロア100坪以上)の空室率が3.41%と、01年9月の3.24%以来の低水準となったと公表した。~3月末の1坪あたりの平均賃料は1万8095円で前年比2.85%上昇した。03年9月の1万8236円以来の高値となった。大型新築ビルは6.73%上昇の2万7054円、大型既存ビルは3.21%上昇の1万7998円。

.

【Y- 4月13日22時48分】

国土交通省は13日、東京など大都市圏の不動産取引の実勢価格を、インターネットで27日から公表すると発表した。
第1弾として、東京23区のほか、大阪市、名古屋市、横浜市、川崎市など6つの政令指定都市などで、昨年7~12月に取引された1万7609件の実勢価格などを公表する。
実勢価格に関する情報は、不動産業者の間でやり取りされるケースが多かったが、一般向けにも公表することで、取引を円滑にし、不動産市場を透明にするのが狙いだ。
~年4回更新され、10月に公表する今年4~6月分からは、札幌市なども含むすべての政令指定都市に対象を広げる。
国交省が法務省から土地取引の登記情報を提供してもらい、購入者に購入価格などを尋ねるアンケート調査を行う。その上で不動産鑑定士が現地調査し、公表する。

.

今後のイベント

4/14 15:00   アトリウム決算発表

4/14           IDU中間決算発

4/25           極東証券決算発表 

4/26(昨年)  シーズクリエイト決算発表

4/27             大都市圏の不動産取引の実勢価格公表

4/中-下   東証の取引時間短縮解除

4/28    8:30    3月全国CPI

         15:00    日銀展望

5/1       新会社法施行

            ・配当政策緩和

            ・三角合併制度導入 

            →外資による日本企業買いが活発化?(07年解禁?)

5/9(昨年)      ダビ第1四半期決算発表

5/9            ケネ第1四半期決算発表

5/11           セキュアード第1四半期決算発表

5/11(昨年)  フージャース決算発表

5/12        フィンテック中間決算発表

5/12(昨年)  ジェイブリッジ決算発表

5/13(昨年)  リサ第1四半期決算発表

5/16      アーバン決算発表

5/17           ジョイント決算発表

5/31(昨年)  アルデプロ第3四半期決算発表

※       ダビ信用規制解除

|

« 明日も回転 | トップページ | 月曜日も回転 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 明日も回転 | トップページ | 月曜日も回転 »