« 読めない..... | トップページ | 水曜日は上げたら売り、下げれば様子見 »

2006年3月18日 (土)

月曜日は様子見

ダビ:+9,000。出来高84418株。

.

今日も寄り高で始まり急降下。

最近のもう一つのパターンは、窓明け高寄りで陰線なら天井。

長期金利安定し不動産セクターはリバウンド。

ダビは出来高は多、75日平均線165,000円、13週平均線172,000円を目指すか?決断は火か水か?公示の発表時間を要確認。

.

強気材料

決算売りの急減期待

期末の投信設定

新年度相場期待

大手不動産がオフィス賃料を5~10%値上げ交渉(2/21報道)

モルガン:アジア地区(日本)を中心に3兆円不動産ファンドを設定(3/9報道)

.

弱気材料

金利上昇

不動産融資、SPCなどに対する各種規制

ダビ:ファイナンス懸念

ダビ:1兆円ファンドの運用不透明感

ダビ:UFJの中期計画未達懸念(3/7報道)

昨夜のCME:日経比-119円

.

留意事項


3/23地価公示(1月1日時点):あと2営業日

長期金利(10年物国債:3/17:1.7%)

外国人売り懸念(大幅売り越し:2月2週、3月2週)

4/3日銀短観

ダビ:信用規制の解除

|

« 読めない..... | トップページ | 水曜日は上げたら売り、下げれば様子見 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/65915/1078530

この記事へのトラックバック一覧です: 月曜日は様子見:

« 読めない..... | トップページ | 水曜日は上げたら売り、下げれば様子見 »